ビジネスシミュレーション研究部会

所 属: 日本シミュレーション&ゲーミング学会

部会長: 白井宏明

目 的: ビジネスシミュレーションの代表的手法の一つであるビジネスゲームの研究を行い、

     その社会的認知度を高め、普及をはかる。さらにビジネスモデリング手法への発展をめざす。
     (1)インターネット型ビジネスゲーム開発システムの公開・普及
     (2)上記を利用した業種業務別および教育目的別のビジネスゲームの開発・流通
     (3)ビジネスゲームを開発・運用できる人材の育成
     (4)ビジネスゲームの設計・運用・評価手法の研究

     (5)ビジネスシミュレーション全般に関する調査研究

活 動: 従来のようにモデルが固定されたビジネスゲームの実施だけでなく、大学や企業が必要とする
     ビジネスゲームを自由に開発・運用できる人材の育成、開発環境の整備を行う。
(横浜国立大学

                      と連携し,YBGシステムを利用する)

 

     (1)ビジネスゲーム開発システムの公開・評価

     (2)部会メンバーによるビジネスゲーム開発・運用研究会の開催

                  (3)JASAG、ISAGAなどでの報告および情報収集

 

【活動記録】

 

2019年8月20日(火)

第19回YBGユーザ会議に共催(横浜国立大学みなとみらいキャンパス)

「すごろく型ビジネスゲーム開発コンテストの結果発表と表彰」

 

2019年05月25日(土)

日本シミュレーション&ゲーミング学会2019年度春期全国大会

1.田名部元成「ビジネスシミュレーションプラットフォームの過去と未来」

2.砂口 洋毅「ゲーミングによる戦略評価 -サービタイゼーション-」

3.白井 宏明「すごろく型ビジネスシミュレーションによる子ども食堂ゲームの試作」

 

2019年2月22日(金)

第18回YBGユーザ会議に共催(キャンパスプラザ京都)

白井宏明「すごろく型ビジネスシミュレーションのゲーム試作」

      ~子ども食堂ゲームのプロトタイプ~

 

2018年8月21日(火)

第17回YBGユーザ会議に共催(横浜国立大学みなとみらいキャンパス)

白井宏明「すごろく型ビジネスシミュレーションのテンプレート試作」

 

2018年05月26日(土)・27日(日)

日本シミュレーション&ゲーミング学会2018年度春期全国大会

1.田名部元成「ビジネスシミュレーション教育環境の新展開」

2.佐藤亮「経営戦略の理論を験すYBGの利用について」

3.白井宏明「すごろく型ビジネスシミュレーションの企画」

 

2018年2月22日(木)ー 23日(金)

第16回YBGユーザ会議に共催(キャンパスプラザ京都)

白井宏明「すごろく型ビジネスシミュレーションの構想」

 

 2018年1月7日(日)

放送大学神奈川学習センター 公開講演会

白井宏明「シミュレーションで未来を体験できるか」

  

2017年11月18日(土)

社会&ビジネスゲームラボシンポジウム

場所:慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 2F 大会議室

主催:慶應義塾大学大学院SDM研究科・中野研究室

白井宏明「YBG(Yokohama Business Game)による体験型教育」

 

2017年5月27日(土)ー 28日(日)

日本シミュレーション&ゲーミング学会

2017年度春季全国大会 http://jasag.org/spring2017/

会場:流通経済大学 新松戸キャンパス 1号館  

  5月28日(日)10:00ー11:30 A会場(301教室)

   ビジネス・シミュレーション研究部会

   (1)遠藤和義 ゲーミングによる建築系学生を対象とした研究・教育の実践

   (2)砂口洋毅 プラットフォーム企業と補完事業者の関係に着目したモデリング手法

   (3)白井宏明 社会性を育成する「ハタハタゲーム」の実践評価

 

2017年8月21日

第15回YBGユーザ会議に共催(横浜国立大学みなとみらいキャンパス)